たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

電車内での親子連れを...

電車内での親子連れを見ていて、昔から思うこと。

席が一個空いているときに、「○○ちゃん、ここ座りなさい」と言って座らせ、親はずっと立っているケースが多い。よく見ると、子供の荷物(リュックとか)も親が全部持ってあげてたりする。(それだと甘ったれに育たないかなあ。。)と余計なお世話な心配をしたり、(きっといろいろあるんだろう。自分も親になったら分かるかも)と推察してみたり。

その後、自分も2児の親になりました。

確かにいろいろあります。
子供の方が疲れやすい。転びやすい。自分が座るよりも、子供に座らせてあげたい。子供が疲れてギャーギャー騒ぐと大変だし、周囲に迷惑。確かにいろいろあります。

でも、僕はなるべくウチの子供を立たせたい、と思う。なんなら子供と一緒に手をつないで立って、他の人を座らせたい。理想論も込めてだけど。

少なくとも、他の乗客を押しのけて席を取り、「ママ取ったよ!!」みたいにはならないように育てたい。

エレベーターでも、他の乗客が降りる間「開く」ボタンを押して待っているような、そういうステキな人になるよう、さりげなく促したい。

子供は親のことを実によく見ていて、そっくりそのまま真似するところがあるから、まずは自分がちゃんとしないとなあ、、と気が重いですが(笑)、がんばります。

by dantanno | 2018-07-30 18:46 | 子育て | Comments(0)