たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カンマとピリオドの正しい使い方

先日、ある会社に同行して海外IRをしていたときのこと。


一日の行程が終わり、ホテルにチェックイン。そしてその晩は、証券会社主催のディナーが予定されていました。ホストは、僕がまだ会ったことのない、証券会社のちょっとエラ目の方。その方とホテルのロビーで合流し、みんなでレストランに向かうことになっていました。




チェックインを済ませ、部屋で着替えて、ホテルのロビーに戻りました。すると、今回IRに同行している証券会社のバンカーが、その「エラ目の方」と話していました。僕は初対面だったので、「どうも、通訳者のタンノです」と挨拶。先方も「どうも初めまして、○○です」と返す。


そのわずか数秒後。エラ目の方が僕の方にちょっと歩み寄り、「あの、、、」とのこと。


たった今互いに挨拶をしたわけですが、ホテルのロビーが結構ザワザワしていたのと、僕があまりハッキリとしゃべらなかったのとで、「タンノ」がハッキリと聴き取れなかったようで、






エラ目の方 「カ、カンマさん、、、ですか?」






せっかく「いえ、ピリオドです」と返すチャンスだったのに、そのときは機転も利かず、「タンノです」とフツーに答えてしまいました。。。




d0237270_14424330.jpeg


by dantanno | 2018-07-01 14:41 | ことば | Comments(0)