たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

次の次元に行くための半年間

年内最後の出張から帰国したのがおととい、12月10日(木)。
次の仕事の予定は来年6月。
これから半年間、働きません。

人によるんだと思いますが僕の場合、日々忙しく働いていると、仕事以外の大事なことがおろそかになるんです。

・ 家族との時間
・ カラダの鍛練
・ 脳の鍛練(通訳においては特に重要)
・ 通訳トレーニング
・ 勉強・読書
・ 頭をカラッポにすること
・ ペンディング(つまり放置状態)になっている事務・雑用
 (順不同)

せっかく、半年に渡って仕事断ちをしてもその後なんとかなる仕組みがあるのなら、それを活かし、半年間仕事を入れないでみることにしました。

ーー

さて、そう意気込んではみたものの、出だしの12月11日(金)と12月12日(土)、さっそくなんとなくダラダラと過ごしてしまいました。

正確には、12/11はハードな出張の後ゆっくり休んで、12/12はさちとデートしたので、それはそれでとてもいい時間の過ごし方のはずなんです。でも、頭の中が整理されていない状態だと、(あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ)という後ろめたさがある中で「なんとなくダラダラ過ごしてしまった・・・」的な位置付けとなってしまい、実にもったいない。こういう状態から脱出することも、この半年間の大事な目標の一つです。

ーー

あ、一応、初日となる12/11はデスクの周りを掃除しました。まずは出発点として。

これも人によるんだと思いますが、デスクの周りがちらかっていると(つまり、僕にとってはほぼいつも・・・)、本当に目先の作業(例えば今晩締め切りの翻訳とか、明日中に役所に提出しないといけない書類とか)しか処理出来なくなってしまうんです、僕の場合。

d0237270_23481111.jpg


デスクをキレイにしたことで、まずは「よし、やろう!」というやる気が生まれたのと、頭が少しスッキリしたのを感じます。
まあ小さな第一歩ですね。

d0237270_23471981.jpg


あ、そうそう、初日にもう一つやったのが、IRIS通訳者数人と、大事な投資家と飲みに行くこと。
時差ボケのところ、たくさんたくさん飲み、2軒目で爆睡してしまいました。あ、夜眠くなるのは時差ボケとは言わないか。

ーー

半年の間に具体的に何をするかですが、大きな流れとしてはまず、
1. 頭の中を整理する
2. やらなきゃいけないことをやっつける → 「やりたいこと」だけが残っている状態にする。やりたいことは、概ね「遊び」と「自分を次の次元に持って行くための活動」に分けられる。
3. しっかり遊びつつ、
4. 自分を次の次元に持って行くための活動を行う。その際、インプットとアウトプットをバランスよく行う

4.の大事な柱となるのが「通訳トレーニング」です。
これは、大きく分けると①毎日のトレーニングと、②イベント的な取り組み(例えば半日かけて通訳に役立つ何かをやってみるとか、通訳者数人で集まってトレーニングしてみるとか)に分けられ、半年の間に両方やって行こうと思っています。

通訳トレーニングについては、駆け出しの通訳者はともかく、世の多くの通訳者が忙しい合間を縫ってなんとかちょっと出来たり、あるいは出来なかったりしているのではないかと思います。僕も、普段仕事をたくさん抱えている状態だとあまり出来ていません。
ですので、しっかりと時間を取って、「時間が無いから出来ない」という言い訳が出来ない状態に身を置くとどうなるのか、参考までにレポートしていこうと思います。インプットするだけでなく、その結果どうだったのかをブログに書いたりと、形に残す「アウトプット」も積極的にやってみます。

ブログでも、「次の次元に行くための半年間」という新しいカテゴリーを作ってみました。
ここにどんどんアップしていきます。

さてどうなることやら。結構楽しみです。。。

<半年間の、これまでの取り組み>
12月12日(土) 二日酔い。さちとデート
12月11日(金) 休養。デスクを掃除。投資家とIRIS通訳者たちと痛飲

by dantanno | 2015-12-12 23:59 | Comments(0)