たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

夫婦漫才

夫婦で通訳者をしています。
必然的に、家の中では通訳に関する話題が多くなります。

さっきした会話。



D 「通訳の予習って、大事だし、いいことだけど、ある意味必要悪(a necessary evil)だよね。
つまり、あるテーマについて知らない・分かってないから予習がたくさん必要になるわけで、
分かってたら、あんま予習はいらないよね。


奥さん 「枕の下に資料を置いて寝たら、全部覚えられたらいいなあ♪」

D 「・・・。
で、その考え方で行くと、通訳者が「予習が超大変!」って感じるってことは、
その通訳者がマジメってことでもあるけど、
そもそもその案件を引き受けるべきじゃなかったのかも、ってことでもあるよね。」


奥さん 「もしドラえもんがいたら、そういう枕をください、って頼む♪」



ちなみに奥さん、発想はのび太だけど、通訳のウデは一流です!

d0237270_2165448.jpg

by dantanno | 2013-01-17 21:09 | 通訳 | Comments(0)