たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

自営業者にとっての「週末」を考える

サラリーマン辞めたら、
D (平日も週末も関係無くなるんだろうなあ・・・)
って思ってました。

実際、そういう面は確かにあります。

特に、通訳案件を全てIRIS通訳者たちに紹介し、自分は稼働していない(=ヒマな)時期などは、奥さんに
D 「いま、何月だっけ?」

d0237270_1143793.jpg


ってのはさすがにないけど、

D 「今日、何曜日だっけ?」
ってのはざらにあります。

ほんでもって、奥さんもフリーだったりするから、よく分からなかったりして



--



一つ心がけてるのは、なるべく週末仕事し、平日遊ぶということ。

せっかく毎日を、そして人生を自由に組み立てられるフリーランス/自営業者なのに、
わざわざ道も街も混んでいる週末に、みんなと同じように観光地やお店で遊ぶ必要はないわけです。

d0237270_1139374.jpg



ちょうどうまい具合に神戸女学院の遠隔授業が土曜日なので、それを中心に仕事モードにするようにしています。
翻訳抱えてたら、なるべく土日に回す、とか。
事務的なことはなるべく土日、とか。



週末がんばった分、平日に遊ぼう。
ガラガラの道路を突っ走って観光地に行き、選び放題の宿・店を堪能しよう、と思ってたその矢先、、、
2つの衝撃波(Shock wave)が。





衝撃波①

平日も、道結構混んでんのね。

特に都内。
まあ、観光地との往復の道はすいてるので、いいんだけど。



あと、
衝撃波②

観光地
すきすぎていて
閑古鳥

d0237270_11361828.jpg



客が来ないってもんだから、店とかも閉まっちゃってたりして。

d0237270_11363985.jpg



D 「あの~、お昼ご・・・・・」
主人 「いやあ、もうお客さん来ないから、店じまいだよ」

みたいな。

何事も諸刃の剣(Double-edged sword)です。



-----



でも、やっぱり週末は週末で、心が落ち着きますね。
電話かかってこないし。
通訳案件の引き合いのメールも来ないし。

携帯の電源を合法的に切っておけるのは、実に気持ちのいいモノです。

d0237270_11381845.jpg



みんな揃って休む
っていうことのマイナス面しか見えなかったサラリーマン時代。

自営業者になった今、そのプラス面もちょっと見えるようになりました。

何事も諸刃の剣(Double-edged sword)です。



-----



来週、我々IR通訳業界は年に一度のビッグイベントを控えています。
ウチの通訳者たちも楽しみにしています。

みなさん、予習に休息に、よい週末をお過ごしください!
by dantanno | 2012-12-01 11:49 | プライベート | Comments(0)