たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

大企業とベンチャーのハーフを目指す

大企業って、見かけによらず、以外とリスク取ってるし、Entrepreneurialな面がある。
でも、動きが鈍くになっちゃうこともある。
d0237270_1041543.jpg


一方、ベンチャーの弱み(強みの裏返しだけど)は、
あまりにも性急に、コロコロと動いてしまうこと。
d0237270_10391820.jpg


方針や制度があまりにも頻繁に変わると、クライアントの信頼を失うし、
一番恐いのは、それについていけなくなった社員の信頼を失うこと。



理想は、
to always be juggling new, stupid ideas, but to be very slow and conservative in implementing them
なのかなあ。

訳は、
常に新しいアイデア(アホなものも含む)を考えつつ、その実行については、結構コンサバ目に、ゆっくり行うといい
みたいな感じ?



もっとも、ネット業界とか、動きが激しい業界では、あんまコンサバに、ゆっくりとやってたら、出遅れてつぶれるだろうけど。

さて、通訳業界ではどう動くべきか・・・。
by dantanno | 2012-08-22 10:41 | IRIS | Comments(0)