たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

それ、ください!!

d0237270_15371795.jpg

by dantanno | 2015-04-20 15:35 | Comments(0)

日々研鑽(2015/04/15): 全部自分のせい

駆け出しの通訳者だった頃。

「オレがなかなか上達しないのは、仕事が少なすぎるからだ」

と思っていました。
通訳案件を経験すれば、それに基づきウデもどんどん上がるだろうに、なかなか現場を経験させてもらえない。だからこそいつまで経ってもウデが上がらない。だからいつまでも案件を紹介してもらえない。この悪循環をどう断ち切ればいいのか、悩んでいました。



---



その後、数年経ちました。
今度は

「仕事が多すぎて、通訳のトレーニングに時間を割けない」

と言っています。
もしオリンピックに「言い訳」という種目があれば、一躍スターになれるでしょう。



---



そんな僕が、今日も現場に出て、通訳をしてきました。
自分を蹴っ飛ばしたくなる、くやしいミスをしました。
誰の、あるいは何のせいでしょうか。



クライアントのせい
エージェントのせい
一緒に組んだ通訳者のせい

通訳案件が少なすぎるせい
通訳案件が多すぎるせい

スピーカーの話が回りくどいせい
資料が直前まで出なかったせい
音声がよく聞き取れなかったせい

天気のせい
山手線のせい
昼食べた弁当のせい



どんなことでも、自分以外の誰かの、あるいは何かのせいに出来てしまいます。外部化しようと思えば。

一方その逆に、本当は自分のせいでは無いことまで(自分にもっと通訳力があれば・・・)内部化し、それを糧にレベルアップに精進することも出来ます。



---



これまで通訳をやってきて思うのは、通訳者にとって一番大事なのは

・いかに固定客(クライアント)を獲得するか、とか
・いかにエージェントとうまく交渉し、いいレートを引き出すかとか、


そういうことではなくて、

「全て自分のせいである」ことに一刻も早く気付いて、それをなんとかするために具体的な努力をすることではないか、と思います。

(今日の研鑽時間: 上記テーマについてあれこれ考えた1時間)

by dantanno | 2015-04-15 13:59 | 日々研鑽 | Comments(0)

日々研鑽(2015/04/11): 教えて学ぶ

新年度、新学期。


d0237270_09203501.jpg



今年最初の講義は、「通訳者によるThinking out loudセッション」を行いました。



いつもみたいに生徒にあてて通訳をしてもらうのではなく、3時間、僕が通訳し続けました。

そして、単に「通訳を実演する」だけでなく、通訳者の頭の中がどうなっているかを知ってもらうために、以下のプロセスを全て開示しました:

・ どうメモを取るか (ホワイトボードに大きくメモを取りました)
・ 訳出を開始する前に、一体何を考えるか
   - メモをどう「編集」するか
   - 編集した結果に基づき、どういう戦略を立てるか
   - どの程度「通訳者による解釈」を交えるか
   - 一つ前の訳とのつながりの持たせ方
   - Anticipation(何をどうAnticipateするのか。Anticipateすると、どういういいことがあるのか)
   - うまく訳せないから落とそう/ごまかそう、と思う箇所(笑)、及びそのごまかし方
・ 実際の訳出



いつも、スポーツを観ていて思うことがあります。
例えばゴルフだったら、我々の目に入るのはその選手がどういうショットを打ったか、という結果だけです。
でも、僕が一番知りたいのは「その選手の頭の中がどうなっているか」だったりします。

Tiger Woodsが上手なショットを打つのを観るのはもちろん楽しいんだけど、Tiger Woodsの頭の中を覗いてみることが出来たら。。。

(今日はショットの調子がいいから、強気に攻めてみよう。
あそこの池の右側、そうだなあ、、、大体10ヤードぐらいのところに落として、後は傾斜を使って少し転がす感じで行ってみよう。)

→ 実際に打つ

(あ、思ったよりもスライスしたなあ、、なんでだろ。そうか、ちょっと腰の回転が速かったかな?)



とか、そういうことを知りたいんです。

通訳も同様。
通訳者による通訳そのものにはもちろん興味があるんですが、通訳者の頭の中を覗き、どういうプロセスを経てその訳が出てきているのか、にもっと興味があります。

今でも興味がありますが、自分が駆け出しの頃に現役バリバリの通訳者がそういう機会を与えてくれたら、どんなにすばらしかったか、と思うんです。
だから、今自分がやっています。

生徒たちも喜んでくれたようでうれしい。



ーーー



「通訳を教える」ということを始めてから3年ぐらいが経ちます。


d0237270_09205271.jpg



当初は「教える」ということを強く意識していましたが、最近は「自分が学ぶ」ことも結構意識しています。

今日のような実演は、自分が普段何をどう考えて通訳をしているのかを客観的にあぶり出す、とてもいいきっかけになりました。

実際、それによって新たな課題が見えたと共に、通訳のプロセスを人に説明する際のヒントも得ることが出来ました。



d0237270_09375319.jpg



興味深いのは、このような形式の講義を行うと、通訳案件に伴う疲労とは全く性質の異なる疲労を感じる点。
これはこれで心地いい。

出し切ったというか、やりきった充実感を感じつつ、生徒たちと飲み会へ・・・。

(今日の研鑽時間: 3時間ちょっと)


d0237270_09374018.jpg

by dantanno | 2015-04-12 09:39 | 日々研鑽 | Comments(2)

日々研鑽(2015/04/03): マンキューの経済学

金融関係の通訳を多くやっているのに、金融のことをきちんと理解していない。

これがずっと悩みでした。


証券会社で何年も過ごし、いっぱい勉強・経験もしてきたはずなのに。




目に見えるもの、映像化できるものについては比較的得意でも、目に見えないものがとても苦手なんです。

人はみなそうなのかもしれませんが。


d0237270_15293109.jpg


金融関係の通訳の仕事が、まあ一応無事にというか、大過なく終わる度に、心の中で

(本当は金融のこときちんと理解していないんです、すみません。。。)

と、誰にともなく手を合わせています。


このままでいいはずはなく、ずっと

(なんとかしなくちゃ・・・)

と思って来ました。




意を決して、金融関係の本を何冊か買って来ました。

それらの目次を眺めたり、「第1章」をパラパラと読んでみて思ったのは、


やっぱ「経済」なのかな


ということ。


金融、すなわちファイナンスは、経済(学)の一部。

経済が分かっていなければ、、、

貿易収支とか、インフレとか、為替の仕組みとか、家計・企業・政府部門の関係とか、そういったことが分かっていなければ、結局「金融」ってよく分からないのかな、と思いました。




経済学部卒のはずなのに、大学時代は麻雀、パチンコ、バイト等に明け暮れ、全く経済を勉強していません(恥)。


そこで、経済をちゃんと学ぶことにしました。


d0237270_15292256.jpg

(続く)


by dantanno | 2015-04-10 15:31 | 日々研鑽 | Comments(0)

日々研鑽(2015/04/02): 数学の最高水準問題集(中1)

「通訳者を目指そう」と決めたのは、今から7年前の今日ぐらい。

その頃から、算数・数学のトレーニングをしています。

通訳は頭を使うスポーツだから、スポーツ選手が体を鍛えるように、通訳者は頭を鍛えると仕事に役立つかな、と思って。

d0237270_09511880.jpg


このシリーズはいいですね。

論理的思考力や映像化・画像化の力を鍛えるためのこういう問題も載っているし、

d0237270_09513080.jpg


瞬時に表現や訳を頭の中の引き出しから取りに行くための瞬発力を鍛えるための計算問題も載っています。

d0237270_09551904.jpg


これからもずっと続けていきたい習慣です。

(新幹線の中で45分)

by dantanno | 2015-04-05 09:55 | 日々研鑽 | Comments(0)

日々研鑽(2015/04/01) The Dictionary of Modern Proverbs

IRISの通訳者にもらった本。

d0237270_18232820.jpg
英語のことわざの辞典です。

ご覧の通り美しいこともあり、今までずっと飾ってありましたが、今月からフル活用することにしました。



これを毎晩寝る前に20-30分ほど眺めるのが楽しい。
まだ始めて1晩しかたってないけど。

数々の名言に触れて、心が洗われる感じがします。



中はこんな雰囲気。

d0237270_18275190.jpg
この本がすばらしいのは、そのことわざがどのような使われ方をしたのか、その具体例を紹介してくれること。
例えば国会審議で政治家がこう使ったとか、本でこのように使われたとか。



これ↓、日本でも有名ですよね。

d0237270_18275237.jpg
昨晩のお気に入りはこれ。

d0237270_18275223.jpg
通訳において、ズルとか不正をしてはいけないけど(したくてもあまりしようが無いか。。)、それぐらいしてでもパフォーマンスをもっと上げたい、もっと上に行きたい、と思っていたいものだなあ、と思います。


by dantanno | 2015-04-01 18:33 | 日々研鑽 | Comments(0)