たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:経営( 17 )

「起業家」のためのリスト

つねに自問自答しています。

事業を始める前から、そして始めた後もずっと悶々と自問自答している項目をリストアップしてみました。

そのリストに、「本当は考えるべきなんだろうけど、億劫だから考えてないけど、でも、やっぱり考えるべきだから考えよう、と思った項目」を足し合わせてみたらこうなりました。

(英語版はこちら



---



<何をしたいのか>
一体何をしたいのか。それを「一言」で言うと何か?

なぜそれをやりたいのか。

それに対し情熱を感じるか。情熱を感じる対象でないと、事業化する意味は無いのか?

(仮にその事業に情熱を感じないのであれば)一体何に対して情熱を感じるのか。そっちをやった方がいい、ということはないか。



<起業について>
そもそも、会社を興す必要があるのか?起業しないといけないのか?他の手段は無いのか?起業しないと、実現したいことを実現出来ないのか。

「起業家」に憧れてるだけじゃないよね。

お前は、「起業家」をどう定義するのか。



<事業分野>
事業内容は何?一言で言うと?

本当にそれが事業内容なのか、あるいは実は何か他のものなのか。
(例:Starbuck'sの事業内容は一見「コーヒーショップ」だが、見方を変えれば"A third place"、すなわち人々がくつろいだりetc.出来る場所を提供する「場所提供事業(不動産事業)」だとも言える。)

どこまで事業内容を狭める/広めるのか。その理由は?

将来、どの分野に拡大・進出したい、あるいはする可能性があるのか。

ビジョンは?仮にスローガンを掲げるとしたら、どんなスローガンか。



<市場>
既存の市場に参入したいのか、あるいは全く新しい市場を創り出したいのか。

市場規模は? 市場規模を計算・推測する意味はあるのか? どうせ市場規模が小さくてもやるなら、市場規模の分析など意味無いかも。

それは魅力的な市場なのか。例えば、巨大であるとか、成長著しいとか、とても収益性が高いとか、そういった魅力的な要素はあるのか。魅力的な市場でなければ挑戦しないのか。

その市場で今、どんな変化が起きているのか、あるいはこれから起きるのか。

お前が参入することにより、マーケットをどう主体的に変えたいのか。お前の戦略が奏功した場合、マーケットはどう変わるのか。

海外は?



<顧客>
顧客は誰か。

真の顧客は誰か。
(お前の「真の顧客」は、お前が「顧客」だと思っている人・企業ではないかもしれない。)

顧客候補の内、どの顧客をターゲットにするのか。逆に、無視すべき顧客は誰か。

顧客は、今は誰から買っているのか?

顧客は、何をもって購入先を他社からお前の会社に切り替えるのか。そうさせるインセンティブは何か。

顧客を囲い込む方策はあるか。どうすればロイヤル・カスタマーになってくれるか。



<現状の問題点>
現状の問題点は?

それらの内、お前はどの問題を解決したいのか。

その問題を解決することに対し、情熱を感じるか。その問題に対し、憤りを感じるか。

顧客は、その問題にフラストレーションを感じているのか。感じているべきか。

顧客は、その問題が存在することに気付いているのか。

なぜそのような問題が存在するのか?

なぜ今まで誰もその問題を解決出来ていない、あるいは解決を試みていないのか。

その問題を解決すると、一体どうなるのか。問題を解決する過程で利益を生み出せるのか(あるいはただの自己満足なのか)。

見た目が異なるだけで、本質的には同じ性質の問題が存在する他の業界は無いか。
その業界では、誰かがその問題に取り組み、解決出来たのか。
そこから学べることは無いか。



<競合>
競合相手は誰か。

真の競合相手は誰か?

競合の内、(起業後の)お前の会社に似ているのは誰か。
業界内で、どのプレーヤーがお前のロールモデルになるのか?

競合の戦略・強みは?

どうやって差別化するか。
お前の強みは?

お前が市場に参入することに対し、競合はどう反応するか。



<戦略>
お前のストーリーのどこがおもしろい・エキサイティングなのか。

おもしろくない・エキサイティングではない場合、やるに値しないのか、あるいはそんなこと関係無いのか(事業化できるのであれば、つまらなくてもやるべきか)

どうすれば、顧客がお前のサービスを使わざるを得ないように出来るか?

お前の事業の根底を成す仮説は?

事業を始めた後、何をもってその仮説が正しかったか間違っていたかを判断するのか。

何をもって「戦略がうまく行っているかどうか」を判断するのか。
どのKPIを用いるか。

お前がやろうとしていることを既にやっている人が
- 業界内にいるか
- 他業界にいるか
- 海外にいるか

その人・会社は成功しているのか。していない場合、それはなぜか。

誰かとパートナーシップを組むか。その場合、相手は?

どの部分をアウトソースするか。事業内容の内、「やらないべき」部分はどれか。

失敗したらどうするか。そもそも、「失敗」をどう定義するか。

何をもって、潔く負けを認め、撤退するか。

フェーズ分けすべきか?
(当初は××でもやむを得ないが、いずれは○○にする、というフェーズ分けも含む)

スケジュールは?いつまでに何をし、いつまでに何を達成するのか。

なぜお前なら成功すると思うのか。その自信はどこから来るのか。

お前のビジネスは、「将来こうなるだろう」というトレンド予測に基づいているのか。

仮にお金がたくさんあったとして、M&Aをしたいか?誰を買いたいか。なぜM&Aをしたいのか。なぜしたくないのか。

規模を追及するのか、しないのか。

ネットをどう活用するか。



<人>
誰と一緒にやるのか?

どういったスキル・能力を求めるのか。

その人たちをどうやって雇う/集めるのか。

どうやっていい人を採用し、残ってもらうか。

給料はいくら払う?

誰にアドバイザーになってもらうか。



<プライシング>
現在、価格を決めているのは誰か。価格が決まるメカニズムは?

どんな価格設定にするのか。
- 高価格: 何をもって裏付けるか
- 低価格: どうやって低コスト運営を実現するか。(低価格を実現するために)どのバリューを捨てるのか。
- 平均的な価格: せっかく強みがあるのに、なぜ平均的な価格で妥協するのか

競合が価格を引き下げてきたらどう対応するか。っていうか、そもそも対応するか。

割引はするのか。どのような場合にするのか。



<クオリティ>
高クオリティ?低クオリティ?
- 高クオリティの場合: 顧客は本当にそれを求めているのか、あるいは単にお前の自己満足なのか。そのクオリティに対し、顧客にお金を出させることは出来るのか。
- 低クオリティの場合: クオリティを向上させるためのコストと、クオリティが向上した場合のメリットを比較した場合、本当にコスト>メリットなんだよね?低クオリティで勝負した方がいいんだよね?

どうやってクオリティを確保・向上させるのか。

そのサービスを「ブランド」にするのであれば、どうやってブランドを創るか。どうやって守るか。



<販売・マーケティング>
どうやって宣伝・販売・マーケティングするか。予算は?

どの販売チャネルを使うのか。

自分で売るのか、あるいは誰かに「売ってもらう」のか。



<仕入れ>
誰から仕入れるのか。

どうやって仕入れ・仕入れ先のクオリティを維持するのか。

どうやって仕入れコストをコントロールするのか。



<見通し>
売上、費用 → 利益 の見通し

強気、普通、コンサバ目、それぞれの収益見通し

その程度しか儲からなくてもやるべきか。



<改善>
お前(個人)はどうやって成長していくのか。

チームをどうやって成長させていくか。

事業をどうやって成長させていくか。



<マネジメント・スタイル>
この事業に、自分の時間の、自分の人生のどれだけを費やしたいのか。
寝る時間以外は全てこの事業に捧げたいのか、あるいは逆に出来るだけ時間をかけたくないのか。

お前がこの事業において果たす役割は、いつ、どのように変わる/変えるのか。そもそも、変わる/変える必要はあるのか。




<リスク>
どんなリスクがあるのか。

お前にとって事業をやりにくくなるような、あるいは顧客にとってお前からの購入が難しくなるような、規制上・構造上の問題・障害はあるか?

それらのリスクを、どのように最小化・コントロールするか。つぶせないリスクはどれか?

腹を括って取りに行くリスクはどれか?



<準備>
事業を始められるようにするためには、何を準備すればいいのか。

成功の確率を高めるためには、何を準備すればいいのか。

お金はいくら必要か?そのお金をどのように手当てするか。どのように返済するか。

準備にどれくらい時間をかけるのか。本当に「開業を遅らせてでもそれを準備した方がいい」んだよね?



<レビュー>
事業開始後、どれぐらいの頻度で事業をレビューするか。

どういった項目をレビューしたいのか。

どのKPIをレビュー時の指標として使うのか。

例えばこんな項目をレビューすべき:
・何に時間をかけている/取られているのか。それでいいのか。(よくない場合、)一体どうするのか。
・当初スケジュール通りに進んでいるか。(進んでいない場合、)一体なぜか。一体どうするのか。
・戦略はうまく行っているのか。(行っていない場合、)一体なぜか。一体どうするのか。
・そもそも、何をしたかったんだっけ?のおさらい
・人を増やしたり、パートナーを見つけたり、アウトソースしたりする必要は?お前個人レベル、および会社レベルで。



<このリスト>
このリストに付け加えるべき項目は何か。

このリストから、お前にとって重要な項目を5つだけ選ぶとしたら、どれを選ぶか。3つだったら?1つだったら?
by dantanno | 2014-06-30 23:03 | 経営 | Comments(0)

The "entrepreneur" list

A list of:
1. questions I've been asking myself before and after I started my business, combined with
2. things I should be thinking about, but so far haven't bothered to think about, but I'm thinking of thinking about because I think they're important.

(Click here for the list in Japanese)



---



<What is it that you want to do?>
What do you want to do? To sum it up in one word?

Why do you want to do this?

Do you feel passion for that cause? Should you?

What DO you feel passionate about? Shouldn't you be doing that instead?



<"Entrepreneur"-related issues>
Do you HAVE to set up a company? Does it HAVE to be a business? Do you HAVE to be an entrepreneur? Can't you achieve whatever you want to achieve WITHOUT setting up a company?

I hope you aren't just an "entrepreneur wanna-be".

How do you define "entrepreneur"?



<Domain>
What do you want to do? To sum it up in one word?

Is that really what you're going to do, or is it actually something else? (Starbuck's LOOKS like a coffee shop business, but you could also say it's a "Third place provision business", or a real estate business)

How narrow/wide do you want to go? Why?

Which areas will/might you expand into in the future?

What is your vision? Your slogan?



<Market>
Do you want to enter an existing market, or create a new one?

How large is the market? Does it matter?

Is it an attractive market? Is it growing? Is it very lucrative?

What changes/trends do you see?

How will YOU change the market? What will happen to the market if you're successful?

What about overseas markets?



<Clients>
Who are your clients? Who are your "real" clients? Your REAL clients may not be te people you THINK are your clients.

Which clients will you target? Which clients do you not need?

Who are they buying from?

Why will they switch to you? What will make them switch to you?

Is there any way you can secure your clients? How do you make them loyal?



<Problem>
What problems are there in the current market?

Which one do you want to solve?

Do you feel passionate about solving that problem? Are you angry about it?

Are your clients unhappy about it? Should they be?

Do your clients realize that the problem exists?

Why does the problem exist? 

Why hasn't anyone solved/tried to solve it?

What will happen when you solve the problem? Does solving the problem generate profit?



<Competition>
Who are the competitors? Who are the "real" competitors?

Who is similar to you? 
Who do you want to be?

What are your competitors' strategies/strengths?

How will you differentiate? How are you unique?
What is your strength? 

How will your competitors respond to you entering the market?



<Strategy>
What makes your story compelling?

Should you be doing it if it's not compelling?

How can I force clients to use my services?

What hypothesis is behind your business?

After you start the business, how will you determine whether you were right or wrong?

How will I measure whether or not my strategy is working?
Which metrics will I use?

Is there anyone doing something similar:
- in the industry?
- in other industries?
- overseas?

Have they been successful? Why not?

Will you partner with someone? Who?

What will you outsource? Which part of the business do you NOT want to do?

What will you do if you fail? Define "failure".

What will make you give up?

Should you set phases?

What's your schedule? What will you do by when, achieve by when?

Why do you think you will succeed? What gives you the confidence?

Is your business based on expectations of future trends?

(For argument's sake) Do you want to M&A? Who?

Size. Big or small?

How will you use the web?



<People>
Who will you work with?

What skills should they have?

How will you hire them?

How will you attract/retain good people?

How much will you pay them?

Who will be your advisor(s)?



<Pricing>
Who currently determines the prices? What is the pricing mechanism?

What prices will you set?
- High: How will you justify high prices?
- Low: How will you achieve low costs? Which value are you going to cut out?
- Average: If your service has an edge, why settle with average pricing?

What will you do if your competitors respond by lowering their prices?

Will you offer discounts? To who?



<Quality>
High? Low?
Do your clients want high quality, or is it just you? Will they pay for it?

How will you secure/improve quality?

If your service is going to be a brand, how will you create it? How will you protect it?



<Sales & marketing>
How will you advertise/sell/market your service? How much are you willing to spend?

Which channel will you use?

Will you get someone to sell for you?



<Sourcing>
Who will you source from?

How will you ensure quality?

How will you control costs?



<Projection>
Sales, costs → profits

Bullish, base case, conservative

Is it worth it?



<Improvement>
How will you (personally) improve?

How will your team improve?

How will your business improve?



<Management style>
How much time do you want to spend on this?

How/when will your role change? Should it?



<Risks>
What kind of risks are there?

Are there any regulatory/structural issues making it difficult for you to operate, or preventing your clients from buying from you?

How will you mitigate the risks? Which risks can you NOT mitigate?

Which risks are you willing to embrace?



<Preparation>
What do you need to do in order to be able to start the business?

What can you do in preparation to improve your chances of success?

How much money do you need? How will you raise it? How will you repay it?



<Review>
After you start, how often do you want to review your business?

What items do you want to review?

Which KPI's will you track to monitor your performance?

Some items to review:

・What are you spending your time on? Is that OK? What to do?
・Are you progressing according to your initial schedule? If not, what to do?
・Is your strategy working? If not, what to do?
・What was it that you wanted to achieve?
・Do you need more people? Do you need to partner? Do you need to outsource? Both at the personal and company level.



<This list>
What other items should you add to this list?

Which 5 questions on this list are most important to you? Which 3? Which 1?
by dantanno | 2014-06-30 22:59 | 経営 | Comments(0)

価格戦略

日本の某小売り系企業と、海外投資家との会話。



投資家 「消費税増税の影響は?」
小売り 「3月末までの駆け込み需要と、4月以降の反動減を見込んでいます。」
投資家 「対策は?」
小売り 「3月末までのセールを行い、駆け込み需要を取り込みます。」
投資家 「セールを行うのであれば、4月以降にした方がいいのでは?」

d0237270_5411782.jpg



傍で聞きながら、(ああ、これってランチと似てるな・・・)と思いました。



昔から、ランチが不思議で仕方ありません。

一日の中で最も多くの需要が見込め、お客さんが行列を作るランチ。
あえて、その時間に限って「ランチセット」とか、「ランチタイムは大盛り無料」といった割引をするのはなぜなのか。

エアラインやホテルが、GWだけ割引にするようなものです。



飲食店がなぜランチ割引をするのかを突き詰めて考えると、
「よそがみんなやってるから、ウチもやらざるをえない」
ということになるんでしょうが、果たして本当にそうか。
他の戦略はありあえないのか。

さらに突き詰めれば、いろいろ見えてきそうです。

d0237270_5413456.jpg


価格戦略は、ビジネスの本質を問われるおもしろい分野だと思います。
IRISでも、価格を考え始めると夜も眠れなくなります(笑)。
by dantanno | 2014-03-22 05:40 | 経営 | Comments(0)

資金調達

知らない番号から携帯に着信が。

「ハイ、丹埜です。」
「丹埜様の携帯のほうでよろしかったでしょうかあ〜♬」
「ハイ、そのほうがよかったです。」
「弊社では、企業様の資金調達のお手伝いをしておりまして、この度ぜひ丹埜様に…」
「多分、今後数年は不要だと思います。」
「分かりました。それでは来月改めてお電話差し上げます。」

4月に再度交渉することになりました。
by dantanno | 2014-03-17 12:35 | 経営

事業を見直す好機

開業から2年がたちました。
事業を見直すいい機会だと思います。



今週いっぱいかけて、以下の作業を行います。

1. 開業前に思っていたこと、言っていたこと、立てていた仮説を確認

2. その内、どれが正しかったのか、どれが間違っていたのかを考える。
   当時、「やってみなきゃ分からないだろ」と思った点もありました。
   それについて、実際にやってみた結果、どう思うのか。

3. 上記を踏まえ、今後どうしていくのかを決める




今日が作業の初日。
d0237270_1414251.jpg


再来週、IRIS通訳者とのマネジメント・ミーティングをセットしたので、それまでに考えをまとめないといけません。
こうして締め切りを設けないとダメみたいです、僕は。



上記1.の
「開業前に思っていたこと、言っていたこと、立てていた仮説を確認」
に関連し、押し入れの奥からゴソゴソ引っ張り出してきたのがこれ。

開業前に考えた内容。

d0237270_1404363.jpg


うんざりします(爆)。

でもとても楽しいです。
がんばります。



今日のさち

d0237270_1402359.jpg

by dantanno | 2014-01-19 14:06 | 経営 | Comments(0)

経営者は、未来を語るなかれ

未来は、あれこれ予測する対象でもあるけど、自分の力で形作るものでもあると思う。

自分が属する業界の未来を自ら能動的・主体的に形作っていく意志と自信を持っている経営者は、そんな大事な企業秘密を軽々しく人に語らないはず。

業界がどうなっていくのか全くno ideaなのも困りものだけど、「こうなると思います」とペラペラ語っている時点で、自分の経営を信じていない、ということでもあるから、それもそれで問題だと思う。

僕も早く、通訳業界の未来について、しっかりと自説を持った上で、企業秘密だから語りたくても語れない、というレベルまで自分と会社を成長させたい。
by dantanno | 2013-11-02 13:34 | 経営 | Comments(0)

経営の極意?

経営 = 世の中をより良くすること、だと思っています。

そのやり方ですが、仕組み(お金の流れ含む)を変えることにより、顧客、あるいは社内の人間の意識を変え、行動を変え、結果的に世の中をより良く変えることな気がする。

そう考えると、顧客や社内の人間に対し、「意識を変えてください。行動を変えてください」と呼びかけているうちはダメ、むしろ逆効果で、自分の経営のダメさを自ら示しているようなものなのかも。

真の経営は、「変わってください!」と聲高に主張するのではなく、
仕組みを用意し、それを静かに示すことにより、人が自ら「変わりたい」と思うよう促すことなのかもしれない。
by dantanno | 2013-06-04 05:58 | 経営 | Comments(0)

「経営」ってのを一年間やってみた感想

やってみないと分からない

開業する前、3-4年ほどの準備期間がありました。
その間、考えに考え、一応「満を持して」開業したつもりでした。
でも、フタを開けてみると、、、
「え、そんなことも考えてなかったの?」
的なことが次から次へと出てきます。

自分のいい加減さに恥じ入る感じです。

まあでも、僕のような凡人にとっては、
やってみないと分からない
ことが多いのは当然でしょう。



「うまく行かない」ことこそがおもしろい

物事、なかなかうまく行きません。
その「うまく行かない」ことが経営のおもしろさの源泉であるような気がします。
山登りが「しんどい」のと一緒?



経営はみんなでやるもの

経営者(オレ) VS 通訳者たち、って感じに、
もちろん「対立」ではないけど、
なんとなく対峙する形になっちゃうのかな、って考えてましたが、
やってみると基本的に一体でした。

IRISほど、経営・運営への参加を求められる通訳会社はありません(断言)。

ただ、通訳者の中には
「私は通訳をしたいのであって、通訳会社の経営・運営をしたいのではない」
という、ごもっともな意見の方もいるだろうから、今年ぐらいから、
「経営・運営」と「通訳」を分けたマネジメント体制に移行して行くつもりです。



天職

サラリーマン時代にずっと感じていた「後ろめたさ」。
今は感じません。

当時、なぜ「後ろめたさ」を感じたのか。

自分が「やりたい」ことをやっていなかったから。
自分の能力をフルに発揮していなかったから。
世の中に貢献していなかったから。
会社からもらう報酬を超える付加価値を生み出していなかったから。
結果を出していない理由が、「無能だから」ではなく、「無気力だから」だったから。

じゃあ、今は全く後ろめたさを感じないのか。
感じます。
今は、「まだ結果を出せていない後ろめたさ」ですね。
でも、これの方が、Much easier to live withだし、必ずなんとか出来ると分かっているから、大分気がラクです。
by dantanno | 2013-01-02 14:51 | 経営 | Comments(0)

未来を「勝ち取る」仕事

成功した経営者が、TV番組や自伝とかで

「当時、誰もが『うまく行くはずがない』と言った」とか、
「全員反対の中、押し切った」と、

起業した頃を振り返って言うことが多い。

それに対し、思うことは以下4点:

1. 分かる
2. それを言っちゃうと・・・
3. 当たり前でしょ
4. 自分(オレ)が恥ずかしい



ーーー


1. 分かる

誰もが『うまく行くはずがない』と言う中、リスクをおかして挑戦し、
全員が反対する孤独の中、がんばり続けて成功したわけでしょ?

それは痛快だろうし、成功した起業家がそう言いたくなる気持ちは、
まだ成功していない僕でさえも分かる。



2. それを言っちゃうと・・・

以下、架空の例え話です。



友達 「ダン、あのさあ、俺、こういうビジネス考えてるんだけど、どう思う?」

彼のビジネスプランを真剣に聞き、僕なりに考える。
想定出来るリスクを指摘し、危険の割には成功する可能性が非常に低いと思うため、
彼のためを思って「うまく行かないと思うから、やめておけ」とアドバイスしたとします。

その後、、、

彼が結局、そのビジネスに挑戦することにしたとしましょう。

風の便りで、その事業が成功していることを知り、
D (あいつ、スゲーな・・・)
と思っているところに、彼が本を出したとします。

書店で平積みされていたその本の帯には





d0237270_927614.jpg




寛容な読者諸氏がどう思うか分かりませんが、僕だったら

D (次、何か相談されたら、絶対何も考えず
『うん、うまく行くと思うよ♪』って言おう)


って思うだろうと思います。


(注:あくまでも一例として岩瀬さんを取り上げました。)



3. 当たり前でしょ

今日、やるべきことをこなすだけで精一杯の人は、起業家ではない。
明日起きることを予知するだけであれば、それはただの予言者であって、起業家ではない。

起業家というのは、未来を夢見て、それをたぐり寄せ、未来を勝ち取る人のことを言うんだと思う。
おとなしく運命に従うのではなく、自らの手で運命を変える人。
(一方その分、普通の人が我慢出来たりこなせたりする仕事が我慢出来なかったり、こなせなかったりする面があると思う。)



多くの人が「不可能だ」と断言することを実現するのが我々起業家の仕事なんだから、
それが無事実現した暁に
「誰もが『うまく行くはずがない』と言った」
って言っちゃうのは、、、
なんだか釈然としないものが残ります。



これ、例えがヘンかもしれないけど、
プロボクサーが素人を殴ってるような印象を受けます。

未来を夢見て、それを勝ち取る仕事をしている我々起業家が、
未来を予見しなかった一般の人を指して
「みんなは当時反対した、無理だと言った」

って、そりゃ当たり前だろうというか、それを言うのはフェアじゃない気がする。



4. 自分(オレ)が恥ずかしい

エラい順に並べると、
1. 事業を成功させて、「当初はみんなが反対した」って言わない起業家
2. 事業を成功させて、「当初はみんなが反対した」って言う起業家
3. まだ何も成功させていないオレ




恥ずかしい。。。

ただ、「成功」した後だと忘れちゃうといけないので、まだ成功していない今のうちにこうしてちゃんと書いておこう、と思いました。
by dantanno | 2012-12-27 10:15 | 経営 | Comments(0)

ありうる姿

問題解決の正攻法は
1. 現状の問題点
2. あるべき姿
3. どうすればそのギャップが埋まるか
4. 実行

だと思う。

プレゼンも、この流れで作ると分かりやすいし、
ブログも、この流れで書くと説得力を持たせられる。



でも、それだと取り扱いにくい問題もある。
それは、問題が「見えない」とき。

世が、問題を問題とみなしていないとき。
あるいは、問題を「問題」とみなしてはいるものの、それが解決不可能だとあきらめていたり、
そもそもそれが解決する/しないの対象ではないと世が思っている場合。
それは、世にとっては「問題」ではない。



誰一人問題と思っていないことについて、ただ一人「問題だ!」と憤慨するアホらしさ(笑)と孤独。

d0237270_2354041.jpg



はたまた、自分も「世」の一部だから、世に見えにくい問題は、自分にも見えにくいこともある。
問題が見えないと、上記正攻法の
1. 現状の問題点
の分析が始まらず、問題解決が始まらない。



そういう場合は、正攻法ではなく、
1. ありうる姿
2. 現状の問題点

と考えるといいと思う。

そもそも「問題」を認識していないわけだから、
「あるべき」姿で考えてもなかなかイメージしにくい。「べき」とかそういうことじゃないから。

でも、ありうる姿をゼロベースで想像・創造すれば、
それに対して現状がいかに「問題」だらけか、に気付く。
問題に気付ければ、解決に着手できる。



ここまで来るのも大変だけど、この次がまた難しいと思う。
1. ありうる姿
を求めているのが、果たして自分一人なのか、みんななのかを見極めること。

d0237270_075075.jpg



求めているのが自分一人であれば、一人でブツブツ言っていればいい。そういう自分も好きです。
みんなが求めているのであれば、それはビジネスになるし、一生の仕事になる。

この見極めがちゃんと出来るかどうかが、ただの残念な人いいリーダーの分かれ目だと思う。



「ねえ、みんな。こういうの求めてる?」
って聞いても、
「いや、そんなの求めてない
という返事が返ってくるでしょう。

そこであきらめちゃいけない。
本当に求めていないのか。
あるいは、そういうことがありうると思えないから、実は「求めて」いるんだけどそれに気付いていないだけなのか。

言葉では
「いや、そんなの求めてない
と言うものの、本心はどうか。
あるいは、本人ですら気付いていない心の奥底ではどう思っているのか。

そうやって人の心の中を探りに行くという面では、経営者も通訳者もやってることが全く同じだな、と思います。



いやあ、毎日ほんと楽しいです。
by dantanno | 2012-12-09 23:41 | 経営 | Comments(0)