たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ブログの振り返りを通して、自分の欠点に迫ってみる

2011年にこのブログを書き始めて、今日のこの記事で573件目の投稿になる。
「ブログ開始!」

今まで書いた572件のブログ記事。それを全て、最初から最後まで読み返すことにした。
1泊2日の合宿をして。

これまで、個別の記事を断片的に読み返すことはあっても、ブログ全体を最初から全部読み返すことは無かった。でも、(いつかそれをやろう)とずっと思って来て、ついに今日・明日の二日間でそれをやることにした。

なぜそんなめんどくさく、かつ気が滅入りそうな(笑)ことをするのか。目的は大きく2つある。

1.今の自分にそぐわなくなった記事を削除・修正したい

各ブログ記事は、そのときの自分が考えていたことを書いた結果なわけだが、今の自分はそのときの自分とは違っている。どちらかというと成長しているはずだ。

昔の自分が、何かについて「A」という意見を持ち、それを記事にした。でも、今の自分は「AではなくB」と思っているとしよう。その場合、昔書いた「A」という記事は一体どう取り扱うべきか。当時の自分がそう思ったのは紛れもない事実であり、だからこそ残しておくべきだ、という気もする。でも、今の自分はそう思っていないのに、いつまでも「A」という記事を公衆の面前にさらしておくのはどうか、とも思う。

例えばある読者が、僕が昔書いた記事を読んでくれたとする。そこに「A」と書いてあるのを読んで、その読者は(ふうん、「A」って思うのか)と受け取っても何らおかしくない。むしろ自然だ。でも、今の自分は「AではなくB」と思っているわけだから、そこには誤解が生じているわけで、それが気になる。

別の見方をすれば、昔の自分と今の自分を比べたときに大きな方向性としては自分は成長しているはずだ。少なくともそう思いたい。で、仮に自分が成長しているのであれば、今の自分でさえもそんなに大したことが無いのに「当時の自分」すなわち昔の自分はそれにも劣るわけで、そんな自分が書いた記事を後生大事に残しておく意味はどれくらいあるのか、とも思う。

これがブログの振り返りをしたい最初の理由だ。2つ目の理由は

2.ブログの分析を通した「内観」をしたい

昔から「内観」というものに興味がある。

内観を本当にちゃんとやろうと思ったら上記のような研修に参加するのがいいのだろう。でもその前に、自分に出来る最初のステップとして、これまで自分が書いた572件のブログ記事を一つ一つ、全て読み返し、「自分は一体どういう人間なのか」、そして「自分は周囲(ブログを読んでくれる人)にどう思われたがっているのか」を分析してみたい。

内観をしたいと思う大きな動機の一つが、自分の欠点に対する強い興味だ。

どんな人にも長所と欠点があるが、自分の場合、その「振れ幅」が大きい気がする。例えば普通の人であれば長所が+10、欠点が△10、両者合わせてプラマイゼロだとしよう。自分の場合、結果が同じプラマイゼロだとしても、長所が+30、欠点が△30、という感じでボラティリティが大きいのではないかと思う。そして、自分のその△30の部分について、もし仮にどうにかすることが出来れば、それはとてもインパクトのあることなのではないか、と思っている。

その△30の欠点について、まずはなるべく客観的に分析してみたい。自分は結構バイアスがかって物事を見てしまうというこれまた欠点があるので、そうしたバイアスを取り除き、あくまでも冷静に自分、特に自分の欠点を見つめてみたい。

ブログ記事は対外的に発表することを前提に書いているので、必ずしも自分の内面を正確に表してはいない。そういう偏りがあることも認識した上で、ブログから伝わってくる自分の一面、特に欠点について考えたい。

仮に欠点が正確に把握出来たからといって、それがどうにかなるとは限らない。きっと長所の裏返し的な側面も大きいだろうし。でも、同じ欠点を同じように抱えて生きていくにしても、(自分にはそういう欠点がある)と、なんとなくではなくカラダで理解した上で家族と過ごし、人と付き合い、仕事に取り組めば、きっともっといい人生になるんだろうな、と期待している。

ということで、一人でじっくりと作業をするため、1泊2日で合宿をすることにした。
今回お世話になるのは、静岡にある日本平ホテル

部屋からの眺め

d0237270_15342014.jpg



いざ、読み込み開始!!

d0237270_15335661.jpg

by dantanno | 2016-08-17 15:43 | 自戒ネタ | Comments(0)