たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

中と外を一致させる

最近のこと。

ふと気付くと、ちょっとしかめっつらというか、目つきが厳しめになっていることがある。ここのところ、子育ての関係でよく眠れていない、というのがあるけれど、表情の変化にはその前から気付いていた。昔はこんなこと無かったんですけどね。


他の人はどうなのか知りたくなった。そこで、街を歩くとき、他の人たちがどういう表情をしているか観察してみた。

買い物をしに行った先のデパートのエスカレーターで、向こうから来る見知らぬ人たちの顔を見てみる。とてもうれしそうで、用も無いのにこちらから何か話しかけたくなってしまう、そんなニコやかな七福神のような表情をした人もいれば、この世の不幸を一身に背負った歯痛の般若みたいな人もいる。

七福神も般若も、きっと同じようにうれしいことを経験したり、仕事やプライベートで課題を抱えていたりと、要するに大体似たような人生を歩んでいるのだろうに、ここまで対照/対極的とはおもしろい。


自分の場合、機嫌はとてもいいはずなので、顔つきが厳しめになるのは年のせいか?原因がなんであれもったいないので、意識的に目を大きく見開き、口元を笑顔っぽくし、身の回りの明るいことを考えるようにして、心の持ちようをダイレクトに顔に出して行こうと思った。


by dantanno | 2016-01-25 17:01 | プライベート | Comments(0)