たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

REAL FIT 五反田店

とある日のこと。

クルマで家に帰る途中、信号待ちで何気なく視線を向けた先に、ちょっと気になる看板が。



大音量、ゲーム感覚で楽しめるプログラム
短時間(45分)だから効率よく、集中できる!
励まし合い、目標・結果を追及し続ける環境
同士の仲間を増やす!
高揚感と爽快感



なにこれ??

スポーツジムのようです。



体験予約受付中!!



さっそく体験してみることにしました。



ーーー



日替わりでたくさん用意されているセッションの中から、都合が合うものを選び、予約。



いよいよ体験レッスンの当日です。

ドキドキしながら行ってみると、先生(インストラクター)がいて、参加者は5人ぐらいでした。



45分間、みんなで一緒にいろんなエクササイズをします。



いいですね、これ。
入会しました。



---



REAL FIT
が素晴らしいのは、気軽にプチ限界超えが出来ることです。



<プチ限界超え>
普通のジムに一人で行って、ウェイトとかをやるとするじゃないですか。

d0237270_13390929.jpg

そうすると、僕の場合、キツくなった時点ですぐに(やーめた)となります。

でも、REAL FITの場合、先生が見てるし、周りのみんなもがんばってるし、やめられない雰囲気があるんです。



もちろん、先生は優しいし、疲れたらいくらでも休めばいいんですが、
(ああ、ツライから休もうかな♪)
と思ってチラッと隣を見ると、結構いい年をしたおばちゃん(失礼!)が、僕と全く同じプログラムを平気な顔してやっているんです。
向こうは向こうで、僕を見て、僕と同じことを感じてるかもしれませんが。



それを見て、気持ちが発憤したところに、キャッチフレーズにもあった大音量の音楽が流れてきて、それにかぶせるように先生が

がんばれ、あと少し、もっと出来る、もっと行ける!

とハッパをかけてくれると、
(オレも、もうちょっとがんばってみようかな)
と思い、

d0237270_13393681.jpg

永遠と思われた45分がいい感じで終わるんです。

そして、みんなで拍手して、シャワー浴びてスッキリして家路につく。



---



体験レッスン後、先生と入会の相談をしました。

週に1回程度通える「ウィークリー会員」みたいなのもある(当時)一方、制限無く好きなだけ通える「フルタイム会員」みたいなのもありました。



先生が、
「フルタイム会員になれば、極端な話、一日に何度も来られるんですよ♪」
とおっしゃる。

実際には、一度来るとその後3日ぐらいは筋肉痛になるので、「一日に何度も」というのは僕には無理ということが判明するんですが、まあでもいつでも気軽に来られる自由さがいいな、と思い、フルタイム会員に。



---



さて、無事入会したものの、その後なかなか足が向きません。

まず、海外出張が多い時期はずっと海外です。

その合間の、日本にいるわずかな時間はなんとなく他のことをしてダラダラ過ごしてしまい、(行こうと思えば行けるんだけど、なかなか足が向かない)という状態が続いてしまっています。



毎日通えるフルタイム会員。
有料シューズロッカーまで契約しています。

なのに、月に一度行けばいい方。。。

そんな状態が3-4ヶ月続きました。



---



これではあまりにももったいないので、退会を決意しました。

電話で退会するのも何なので、せっかくだから最後一度レッスンに参加して、その場で退会しよう、と決めました。



---



退会を決意した上での、ひさびさの訪問。
思い切ってドアを開けます。



こんにちは!



受付に3人並んだインストラクターの先生たちのハモりに迎えられます。



とびっきりの笑顔で



丹埜さん、今日もがんばりましょう!
よろしくお願いします!



「あ、はい、よろしくお願いします。。。」



ーーー



レッスンが始まります。



例によって、結構しんどい。

(ああ、もうこれ以上はムリ。。。)

と思いかけたそのとき、周りを見渡すと、みんなも一生懸命がんばってる。

しんどさを、みんなで乗り切る、この爽快感。。。



相当グダグダなスクワットのはずなのに、先生は



丹埜さん、いいですよ、その調子!!
もっと胸をはって。そうそう、とってもいいですよ!!!





大音量と共に、45分が過ぎ去ります。




今日もみなさん、よくがんばりましたね!
はい、拍手!!!
パチパチパチパチパチ




ーーー



もうね、とてもじゃないですが、

退会057.gif

とか

休会057.gif

とか、

「有料シューズロッカー、やっぱりいらないんで解約します」057.gif

とか、そういうネガティブなことを口に出来ない雰囲気なんです(笑)。



まあ、雰囲気の話は半分冗談として、それよりも何よりも、やっぱりこのシステムの素晴らしさを痛感しちゃうんですよね。

カラダを鍛える
だけでなく、
精神がよりポジティブに、元気になるのが実感出来るんです。



(もうちょっと通ってみよっかな・・・)



結局退会の「た」の字も口にせず、シャワーを浴びてスッキリして家路につきました。

by dantanno | 2015-03-29 13:45 | 日々研鑽 | Comments(0)