たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

日々研鑽: 日経IRフェアに行ってみた

これです。
先週末、通訳者3人と一緒に遠足気分で行ってきました。

我々が日頃携わっているのは「対機関投資家(Institutional investors)」のIR活動ですが、このフェアはモロに「対個人投資家(Retail investors)」向けです。



---



売る相手が違うと、当然売り方も変わってきます。

電鉄系の会社のIRの方が汽車ぽっぽのかぶって資料を配ったり。
普段難しい内容のプレゼンも、この日は色使いが豊富で、フォントも大きかったり。
老眼の株主も多いんでしょう。



---



そういった心遣いを目の当たりにしながら、
(自分は、対個人投資家であれば、訳し方をどう変えるべきか)
を考えていました。
企業がIRの仕方を変えているんだから、それを伝える通訳者が伝え方を変えるのも当然のことです。

日本企業 → 海外の個人投資家

というIR活動は、あまり現実的ではありませんが(なんでだろう。。)、仮にそういうIRがあったとして、いつもやっているようなプロ向けの訳ではきっと物足りないでしょう。

企業のIR担当者と一緒になって汽車ぽっぽの帽子をかぶる、ぐらいの気持ちがほしいと思ったし、そういう訳に調整するとしたら、いつも使っているどの表現をどう変えるか、思いを巡らせながら会場を巡りました。

by dantanno | 2014-09-06 16:00 | 日々研鑽 | Comments(0)