たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

"Love is in the air"をどう訳すか

カフェのテラスで、外国人セレブのフリをして遊んでいたときの話。



眺めるでもなく、行き交う人の群れを眺めていたら、、、

向こうから、ギャルっぽい女の子(要はギャル)がやってきました。



そのコのTシャツに、でっかく

Love is in the air

って書いてありました。



---



通訳者になりたての頃。

訳すのが楽しくて楽しくて、
街で見かけるあらゆる文字を訳したい衝動に駆られていました。



オトナ女子へのバージョンアップ大作戦(NEW)

「東北の『おいしい』を全国に届けたい」

魅かれずにはいられないプレミアムな車たち




---



その後、徐々に通訳の経験を積んでくると、今度は「本番で出たらどうしよう」症候群に悩まされるようにました。

もし本番で



ほっしゃん。のカラダがスゴいことに…

アラサーの結婚対策

40代、まだまだいけると信じたい




が出たら、どう訳そう。。。

心配になり、街で見かけるあらゆるフレーズに訳をつけてしまう、おそろしい症候群です。

これで悩んでいる通訳者、僕だけではないと信じたいです。



---



その日も、通り過ぎるギャルのTシャツに書かれた

Love is in the air

を見て、

(あれがIRミーティングで出たらどうしよう・・・)

と不安になりました。



さっそく訳開始です。



---



いきなり訳しちゃえ!と直訳。

Love is in the air
愛が空気中に存在する



これはまるで、Phil Collinsの1981年の名曲
In the Air Tonight  「夜の囁き」

「今夜、空気中に」
って訳しちゃうようなもの。

やっぱ直訳はいけないんだなあ。。。



---



訳すときは、急がば回れ。

いきなり訳すのではなく、まずその意味を考えるようにしています。



Love is in the air
はどういう意味なんだろう。



---



"Love"はアレですよね、愛とか、恋とか、ラブとかいった意味ですよね。

問題は"~ is in the air"。



---



"in the air"の意味を考えるために、"in the air"を使った表現を調べてみました。



1. there is pollen in the air
空気(大気)中に花粉が舞っている


これは結構物理的な感じですね。



2. there is sadness in the air
悲しい空気が流れている


上記1.のフィーリング系バージョンですかね。



3. spring is in the air
春の気配(を感じる)

4. rain is in the air
雨が降りそう

5. an election is in the air
選挙が行われる、というウワサがある


この3.~5.のシリーズは、気配・予感系の意味でしょうか。



6. the schedule is still up in the air
スケジュールが未定のまま

7. (build) castles in the air
空想(にふける)


未定、不確定シリーズでしょうか。



nip in the air
(身を切るように)ピリッと寒い

(there is) zip in the air
活気(がある)


番外編シリーズ?



---



上記を踏まえ、

(これはいろいろな意味がありうるぞ・・・)

と感じました。

そして、どの意味が一番あてはまるかは、状況次第。
この場合は、ギャルの状況次第。



よく、英語うまい人に
ねえねえ、"****" ってどういう意味?
って聞いた時に、
それ、どういう状況(コンテクスト)で使われてるの?
という話になるのも、この「状況次第」で意味→訳が変わるの一例です。



---



"Love is in the air"を訳す際、一番メインで使えそうな材料は、2.~5.のような気がしました。
その上で、難しいなと感じたのは、現在形にするか、未来形にするか。

2.の
there is sadness in the air
悲しい空気が流れている

は現在形。

3.~5.の「気配・予感」シリーズは、なんとなく未来な感じが漂います。



でも、確かに「予感」は未来の話のような気がするけど、じゃあ「気配」は?
「春の気配が漂う」のって、もう春ってこと?あるいはまだ冬なのか?

個人的には、どっちの解釈もアリだったら楽しいなあ、と思いました。



---



さて、訳。



もし、ギャルに今彼氏がいて、熱愛中ならば、、、
"in the air"を現在形にとらえ、空気中に愛が満ちている状況を想像し、

Love is in the air
ラブラブです!!


とかもおもしろい。



逆に失恋したばかりであれば・・・
上記6.や7.の意味に基づき、

Love is in the air
待ち人(未だ)来たらず


もいいかも。



一方、もし季節が春で、ギャルがウキウキした顔で歩いていたら、

Love is in the air
恋の予感


一番選びたい訳はこれかなあ、と思いました。

d0237270_852931.jpg


---



僕が、このちっちゃな頭を使ってあれこれ考えただけでも複数の訳が思いつきます。
これが、世の訳者の数だけいろいろな可能性があって、どれも正解であることを考えると、
通訳ってステキだなあ。。。 と思うし、
人の訳を批判したり、あら探しするばかりでなく、ときには受け入れるのも大事だなあ、と思いました。

d0237270_8533685.jpg

by dantanno | 2013-09-23 08:54 | プレミアム通訳者への道 | Comments(1)
Commented by Vipulthin at 2017-03-30 16:32 x
愛は身近なところにある、いつでもあるみたいな感じですかね。確かにいろんな表現がありそうです。