たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ETCレーンにゲートがある理由

「そうだ! 料金所のETCレーンにゲートをつけよう♪」
って思いついたすっとこど・・・、もとい、アイデアマンはどなたでしょうか。



ETCの精神
そんなものがあるのかどうか分かりませんが、
仮にあるとしたら、それは一体何か。
僕は「自由」だと思う。



料金所で一時停止しなくていい自由。
そのままサーッと通り抜けられる自由。
なんて気持ちいいんでしょう。



ところが、、、

さっきまで時速100kmで気持ちよく走っていたクルマを、
時速20km以下にまで減速させるあのゲート。

行く手を解放するのではなく、行く手を阻むあのゲートは、
そのETCの精神に反しているような気がする。

この状況を改善出来ないか。



---



トヨタでは、「なぜ?」を5回繰り返すことにより、カイゼンにつなげるんだって。

僕もやってみます。



---



1. なぜ、ETCレーンにゲートがついているのか?

クルマを減速させるため。

2. なぜ、クルマを減速させる必要があるのか?

(減速させないと)危ないから。

3. なぜ危ないのか?

料金所を過ぎたところで、合流があるから

4. なぜ合流があるのか?

高速道路の車線数よりも、料金所のレーン数の方が多いから

5. なぜ「車線数<料金所のレーン数」なのか?

ETC車用のレーンと、現金払い車用のレーンを両方用意する必要があるから

6. なぜ現金払い車用のレーンを用意する必要があるのか

① JH/首都高速道路(株)が未だに現金払いを許容している一方、
② 未だにETCをつけず、現金払いをしている利用者がいるから

7-① なぜ、未だに現金払いを許容しているのか?

分からない。

7-② なぜ、未だに現金払いをしているのか?

分からない。



ああ、7.で止まるんだ。。。



---



JH/首都高速道路(株)殿。
早く
「高速道路/首都高はETC!」
にしてください。

そうすれば、シンガポールのETCみたいに、全く減速せずに料金を支払うことが出来ます。

d0237270_137452.jpg


ついでに言うと、、、

>政府殿 
日本の高速道路の最高速度を120kmに引き上げてください。
数十年前と比べ、クルマの安全性能が大幅に向上したのに、
最高速度が変わらないと、昔の最高速度がおかしかった、ということになってしまいます。

>警察殿
ETCを使った速度違反取り締まりをしてください。
「距離がXキロ離れているA地点とB地点をそれぞれ何時に通過したということは、速度違反」
って自動で分かるんだから、命がけの覆面パトカー取り締まりはもうやめてOKです。



---



そもそも、ETCの精神に反しているのは
「料金所での一時停止」
ではなく、
「料金所での減速」
でもなく、
「料金所」
そのもの。

頭上の(あるいは路面上の)センサー設置箇所を通過した時点で料金を徴収すればいいわけで、ゲートはおろか、料金所なんて不要。



この、夢のETC時代、ナビから
「この先、料金所です♪」
という音声が流れる度、
僕は早く日本に未来が訪れることを願います。
by dantanno | 2013-08-20 01:35 | 提言・発明 | Comments(0)