たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

住宅ローン減税は、お国のためならず?

住宅ローン減税って、日本のためになるんだっけ?
d0237270_1652895.jpg

読者 「なるに決まってんだろ」

って話です。



お上もそう言ってます。

この↑リンク先にある、政府の言葉を借りると、
「住宅投資を活性化し、景気浮揚の突破口にしようという狙い」があるんだって。
(正確に言うと、「投資」目的の住宅購入だとローンを組みにくいので、実際は住宅「取得」が正しいんだと思うけどね。)



僕自身、これまで2回ほど住宅ローン減税の恩恵にあずかっておいて、いまさら言うのもアレなんだけど、
D 「住宅ローン減税って、はたして、本当に日本のためになってるのか?」
という視点で論じてみようと思います。

以下、いちいち書くのめんどくさいから、通訳者のメモ風に省略。
住宅ローン減税 → JLGね。



話の流れはこんな感じ:
1. JLGのメリット
2. 賃貸市場とのトレードオフ
3. 「心」の固定化
4. 他に使い途は無いのか


では行きます!



1. JLGのメリット

うん、あると思います。
家の売買が促進されて、経済が活性化しますよね。

はい、メリットの話終了。
では、2.以降で、JLGのデメリットについて見ていきます。



2.賃貸市場とのトレードオフ

住宅市場って、2つありますよね。
売買市場(Transaction/trading market)
賃貸市場(Leasing market)

で、家を買う人は、家を借りない

つまり、JLGのおかげで家を買う人が増えるのはすばらしいことなんだけど、
その分、家を借りる人が減っている。
家を買う人が一人生まれる度に、日本の住宅賃貸市場は一人分縮小し、空き家が増え、家賃相場は下がり、大家さんは困ります。
d0237270_1618447.jpg

JLGと、例えばエコカー減税との最大の違いは、こうしたトレードオフの存在だと思う。
クルマを買う人が増えることのトレードオフは、
電車の利用が減る
レンタカー屋があまり儲からなくなる
排気ガス排出量が増える

等ありますが、それらを合計しても、
住宅の賃貸市場の縮小ほど大きなインパクトではない気がする。

JLGの、住宅売買市場にとってのメリットを100とすると、
住宅賃貸市場にはどの程度のデメリットが生じているのか。
案外100ぐらいだったりして。んなことはないか。



3. 「心」の固定化

以前、住宅ローンを抱えていた頃。
定期的に、銀行から返済予定表的なものが送られて来ました。

自分が70歳になるまで、毎月毎月いくら支払わなければならない。
しかも、変動金利で借りていたので、万一金利が上昇したらやっかいなことになる。

それをRemindされると、
D (何か、新しいことに挑戦しよう!)
という気がササーっと失せたものです。

もちろん、賃貸の場合だって今後死ぬまで家賃を払い続けるわけで、
単純に金額で比較すると、賃貸の方が支払額は多いわけだけど、
住宅ローンを借りていると、今後何十年の支払額が明確に、実感として双肩にのしかかってくるのを感じました。



住宅ローンがあるから、というだけでなく、やはり
家を持っている
というのは、一つ所に立ち位置を定め、非常に心を安定(固定)させる作用があると感じました。



「安定」と「変化」
「静」と「動」
どっちがいいのか。

これは答えなんてないし、人によって価値観が違うし、
例え同じ人であっても、人生のどの地点にいるかによって、選好が異なるでしょう。
そういう意味では、持ち家だろうが賃貸だろうが、どっちでもいいわけです。



でもさ、JLGの本来の目的ってなんだっけ?
政府からは、活性化とか、景気浮揚の突破口などの勇ましい言葉が聞こえてきます。
でも、心が固定化している人が多いと、活性・突破はなかなか難しい気がする。

住宅ローン抱えてて、「よし、起業しよう!」って思う?
日本に家があって、住宅ローンまで抱えてて、「よし、海外に打って出よう!」って思う?
ローン返済予定表握りしめて、「明日、上司に言いたいこと言ってやる!」って思う(笑)?

フツー思わないでしょ。
僕は全く思いませんでした。



いざとなったら貸せばいい
確かに、将来収入が減って、ローン返すのが難しくなっちゃったり、
急に海外に行くことになったら、その間家を貸せばいいんだけど、家貸すのって超高リスク
日本のめちゃ賃借人フレンドリーな商慣習/法体系のために、一度貸しちゃったら、出ていってもらえないし。
(しかも、JLGに伴う賃貸市場の縮小のため、借り手を見つけるのが大変ってのもやや皮肉。)

そういう諸々を踏まえると、
「同程度の家に住むのであれば、家賃を払うよりも、住宅ローンを組んだ方が¥的におトクです♪」
なんて当たり前で、その宣伝文句につられて家を買うのは実に危険だと思う。



4. 他に使い途は無いのか

JLGを実施するために、政府はいくらお金を使ってるんだろ。
知りませんが、まあ巨額なんでしょう、きっと。



念願のマイホームを手に入れて喜んでる人に、さらにお金をあげましょう、ってのが住宅ローン減税
d0237270_1651040.jpg

それもいいんだけど、同じだけお金をあげるのであれば、
震災・津波で家を失った人にお金をあげた方が、経済の活性化/景気浮揚に役立つんじゃないか、と考えるオレがおかしいのかな。
d0237270_16261934.jpg

引き続き考えます。
by dantanno | 2012-10-03 16:27 | 提言・発明 | Comments(0)