たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

電気製品の保証期間: 口惜し恥ずかし申し訳ない

バイクのナビがぶっ壊れた。

タッチパネルの異常です。
画面を触ってないのに、カーソルの矢印が勝手に画面左上の隅の方でウロウロしています。
画面に触っても、こっちに戻ってきてくれません。



メーカーに電話し、症状を説明。

D 「カーソルの矢印がグレちゃって、家に帰ってこないんです・・・」
メ 「修理ですね。購入してから1年以内ですか?」
D 「いえ、2年ぐらい経ちます。」
メ 「じゃあ、有償になります。」



まあ、フツーのやり取りですよね。



宅配便で、ぶっ壊れたナビをメーカーに送ります。
しばらくすると、メーカーから連絡があり、

メ 「***のため、直せないので、新品と交換します。」
***(理由)の内容忘れた)

とのこと。

数日後、新品が送られてきて、無事解決しました。



解決したんですが、、、、、
前から感じていた疑問に火がついてしまいました。



いやね、機械には寿命があって、いつか壊れるもんだ、ってのは分かるんですよ。
ほんでもって、「無料保証期間」という概念についても100%賛同できます。

つまり、
メ 「(機械はいずれ壊れるものなんだから) いつまでも「無料で直してくれ」って言われても困るんですよ」
ってことでしょ?よく分かります。



その一方で、
2年間、まあフツーに、たまーに使う程度で、それでぶっ壊れたわけです。
それをね、当然のように「1年以上経ってるから有償修理です」って、、、
いや、確かにそういう取り決めなんだし、何もおかしなことを言ってないのはよく分かるんだけど・・・



ああ、なんだろう、この気持ち。
なんて説明すればいいの。

なんかね、こう、、、、、



D 「そんなんで、口惜しくないですか?」



って感じ?
果たして伝わるかしら、読者の方々に。



いやね、例えばですよ、僕がメーカーの社長だったら。
ほんでもって、満を持して世に送り出した製品を使ってくれてるお客さんから
客 「買ってから、まだ2年しか経ってないのに、使用不能になったよ、ダンのとこの製品」
って言われたら、、、
なんか口惜しいだろうな、って思うんです。
恥ずかしい、って感じ?申し訳ない、って感じ?



まあ、今回のケースがナビという、いわば超精密機械だから、ちょっと例としては不適切だったかもしれないけど、
TVとかはどう?

保証期間1年でしょ?
でも、TVって、フツーに使ってる分には、数年もつものじゃないですか。
ヘタすりゃ、10年・20年もつでしょ。

TVが壊れたから新しいのを買う、って人はなかなかいないと思う。
大体、「まだ使えるけど買い換える」パターンでしょ?

そんな中で、TVが2年でぶっ壊れて、何も映らなくなったら、、、
d0237270_2213516.jpg

僕がメーカーだったら、相当口惜し恥ずかし申し訳ない気持ちになると思うんです。
d0237270_225543.jpg


それなのに、現実には買って2年の故障は有償



無償か有償か、って結構大事だと思う。

「有償」ってことは、「オレは悪くない」ってことのような気がするんです。
もし「オレが悪い」と思えば、もちろん無償、その上で迷惑料をいくらにしようか、って話になってもいいぐらい。



たった2年で使用不能になる家電・電気製品(以下「2年モノ」)は、むしろ例外でしょう。
大多数は、何年も問題無く稼働します。

ということは、、、
2年モノを買ってしまった消費者が、貧乏くじを引いた(BKH)わけです。



大多数の「幸運な」消費者は、何年も、修理の必要なく、製品を使い続けられる。
その一方、少数の貧乏くじ消費者たちは、

1.製品がぶっ壊れた上に、

2.メーカーの連絡先を調べ、問い合わせ、「送ってこい」との指示に従って製品を梱包し、発送

その上さらに
3.修理代を支払う
という、泣きっ面にスズメバチの巣状態。

この不公平感。。。



例えば火災保険のように、
多数の保険加入者(火事にあわないひと+火事にあう人全員)が、
少数の「火事にあう人」を支えるような仕組みを、家電・電気製品業界でも作れないかしら。

案外、既にあるのかな?
いくらか払えば、保証期間が1→3年に延長、みたいな制度はありますね。
まあ、3年の方がマシだけど、それでもまだこの口惜し恥ずかし申し訳ない問題は残りますけどね。



<今日のIR通訳用語>
Unfortunate
遭遇率: △
意味:不幸、残念(ZN)
用法: 「ちょうど事業環境が改善しかけた頃に、残念ながらリーマンショックが・・・」
Unfortunately, just when things were about to pick up, along comes the Lehman Shock (Financial Crisis).
備考: あまり言ってると、投資家に見限られます。
by dantanno | 2012-06-03 22:01 | 提言・発明 | Comments(0)