たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

沖縄のYナンバーに思う

レンタカーを借りて、沖縄を縦横無尽に走り回っています。

道を走ってると、たまに

D (アンタ、ほんま無茶苦茶しよるなー)


的な運転をするクルマに出くわします。

十中八九、いや、十中十、Yナンバー(米軍関係のクルマ)

交通事故を起こし、相手を死なせても、公務中であれば、不起訴になったりするようです。
そりゃ、運転も荒くなるわ、と思いました。
(もっとも、地元沖縄の暴走族もたくさん走っていて、その騒音に悩まされている人も多そうなので、
結局日米どっちもどっちだな、と思いましたが。)

こんなブログもあった。
http://rekioakiaki.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-4401.html



一方、つい先日、Japan Timesで読んだ記事。
横須賀基地近くで、Off duty(非番)の米兵にレイプされた女性についてのものでした。

その米兵が「非番だった」ために罪に問われないことを、10年かけて日米で追求し続けているそうです。
http://www.japanfocus.org/site/view/3083


余談
僕がたまに通訳をするFCCJ(日本外国特派員協会)。
こうした「あわや泣き寝入りせざるをえない」人たちの声を世に発信する役割を担っている、
そんな組織に関わっていることを、ちょっと誇りに思います。




公務中ならOK!
Off dutyならOK!
ってことは、結局いつ犯罪を犯してもOK、ってことになる気がします。



これはあんま関係ないかもしれないけど、
沖縄って南国で、熱帯雨林系のジャングル地帯もあるじゃないですか。
そういう雰囲気が、なんだか植民地っぽさを助長し、米軍側の勘違いを増幅させるのかなあ。



ドライブの合間、ふとクルマを停めたコンビニには、大きな看板が。

Please be quiet!
Parking is for customers only!


沖縄の人たちは、いろんな意味で虐げられ続けてるんだなあ、と実感しました。
by dantanno | 2012-04-22 23:49 | 提言・発明 | Comments(0)