たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

日月を休みにしよう!!

3連休、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
地方に出かけた方は、渋滞にはまった方も多いんじゃないでしょうか。
僕は、今回はずっと家にいましたが、これまでに何度も、連休やGWに出かけ、手痛い思いをしてきています。。
d0237270_16305069.jpg


宿も、相当前から予約しておかないと、取れなかったりしますよね。

でも、混むと分かっているのに、出かけざるを得ないときってあります。
特に、子供がいる家庭では。



こういう混雑って、超超超もったいないし、国家的な損失だと思っています。
d0237270_16394712.jpg


仮に、フツーの土日はもちろん、連休とか、GW・お盆に、渋滞が無い(あるいは少ない)というのが可能であれば、どんなにいいだろう、と思います。
宿も、安く、簡単に予約できたらうれしいですよね。
d0237270_1640201.jpg


どうすれば、混雑を緩和できるか。

渋滞については、みんなが車間距離を取ることで防げる渋滞も多いし、それを実現する方法もあると思っています。
d0237270_16354533.jpg

ただ、渋滞を減らしただけでは、宿とか電車・飛行機の混雑までは緩和できない。
(渋滞については別途書きます。)


すぐに思いつくのは、休日の分散ですよね。
(そういえば、民主党が言ってたやつはどうなったんだろう。。)



通訳者に限らず、自由業のいいところは、「平日に休める」という点があると思います。

「うらやましい。。俺はサラリーマンだから無理だ」

と思ったあなた。
本当に「無理」ですか?
案外可能だったりして。

もちろん、会社に属していながら、一人で勝手に「平日休み制」に移行するのは無理。
だったら、会社丸ごと移行しちゃえばいいんです。

例えば、こういうのはどうですか。

日月休み。
火~土勤務。

日曜日は、午後から夕方にかけて、観光地→都心の道路が混みますが、朝、観光地に行く道はガラガラ。
宿も、土曜日の夜は激込みだけど、日曜日の夜であれば、大抵の宿が予約できますよね。

月曜日を休みにする代わりに、土曜日は出社します。
何をするか。
普段、平日には出来ないような、じっくりと腰を据えた議論などしたらいいんじゃないですか?
あるいは、念入りにプレゼンを作ったり、等。

たまに、平日の昼間に「集中タイム」的な時間を取り、電話に出なかったり、会話をしないようにしよう、という会社がありますが、それを土曜日にやる、という感じでしょうか。
d0237270_16364567.jpg

客・取引先はみんな休みだから、電話がかかってくる心配はありません。



これをやった場合、一番ネックになるのは、「学校が土日休み」であることですかね。

子供がいる家庭の場合、お父さん・お母さんが日月休みになっても、
子供は土日休みのままだから、困っちゃいますね。

まあ、会社側で、希望者は従来通り「土日休み」に出来るようにしたらいいんじゃないですかね。
そして、子供と出かけたり、遊びたいときは土日休みにして、
親が自分の時間を大事にしたいときは、日月休みにして、
日曜日子供と遊んで、月曜日は日帰り旅行をしたり、好きなことをする、とか。
(子供は、土曜日に何すればいいんだ、って話か。まあ、子供も「親がいない時間」を必要としていたりして。)

あるいは、学校側が一斉に日月休みに移行しちゃえば、すごくいい分散になると思いますけどね。
子供がいる家庭は日月休み、いない家庭は土日休み、となって。



あと、問題になるのは、
月曜日を休みにしてしまうと、客・取引先に迷惑がかかってしまう、という点でしょうか。
これはしょうがないですね。コストです。
あと、「あの会社は月曜日休みだから」という共通認識さえ出来れば、みなさん「そういうもんだ」と思って、温かく認めてくれるんじゃないですか?

時差みたいなもんです。
アメリカの取引先は、昼夜が逆転してるじゃないですか。そのせいでいろいろと不便もあるけど、「まあ、そんなもんだ」という感じですよね。
もちろん、時差は「やむを得ない事情」であるのに対し、「月曜休み」は、その会社が勝手にやってること、という違いはありますが。
でも、そのインパクト/マグニチュードを考えると、昼夜逆転の方が遙かに大きい。それでも、なんとかビジネスが成り立っていることを考えると、週一日ぐらい休みだったとしても、大したことはないんじゃないでしょうか。



安易なアイデアですよね。
でも、これをちゃんと腰をすえてやってる会社って、聞いたことがない。(一時的に、節電のためにやった会社はあるだろうけど。なんで続けないんだろ。)

問題は、これをやることのプラス面をどの程度評価するか、だと思う。
つまり、余暇って大事なの?という話でしょうか。

「余暇は大事」と言いながら、本当にそう思っていない会社/経営者も多いと思う。
あるいは、
「土日休みなんだからいいじゃん」という人も。

いや、いいんですけどね。
でも、、、
土曜日の朝、

「どこか行こうかな。でも、道混んでるだろうしな。
宿も、いまさら取れないし。
明日(日曜日)、渋滞を避けるために超早く帰るか?
あるいは、サービスエリアで休憩し、時間つぶしながら帰れば・・・」

とか、こんなことを、自社の社員がみんな考えていると思うと・・・。
経営者としては、なんとかしたくならないかなあ。



仮に、みんなが「日月休み」に移行してしまったら、元の木阿弥になってしまいますが、大丈夫。
「そんなの無理だ」と言い続ける会社が多いから。



何事にも、マイナス面/デメリットはつきもの。
「マイナス面があるからやらない」って人が多いけど、だからこそチャンス!
そのマイナス面を上回るプラス面/メリットがあると感じたら、やったらいい。
「なんか難しそうだから、出来ない」って人も多い。だからこそチャンス。

そうやって、世の中は動くんだと思う。

日月を休みにしよう!!
by dantanno | 2011-10-10 23:24 | 提言・発明 | Comments(0)