たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ヤンキーよ、山を目指せ

駅前のコンビニ。
ときどき、夕方ぐらいに、ヤンキーらしき方々がたむろしています。
高校生かな。
d0237270_22253757.jpg


一方、、、
その同じ時間帯。
塾に行ったあと、家で遅い夕食を食べ、その後受験勉強にいそしんでいる高校生もたくさんいるでしょう。



どっちがかっこいいか。



僕は、ヤンキーたちにかっこよくあってほしい。


ヤンキーたちは、いわばアウトローなわけです。
反逆者です。
革命家です。
d0237270_22173811.jpg

かっこいいはずなんです。

それが、、、
みんなで茶髪・金髪にし、
揃ってダボダボな服を着て、
一緒にタバコを吸い、
同時に唾をはき、
ガのようにコンビニ前に群がる。


僕、こういうヤンキーの子を見ると、
D 「社会に反逆したいなら、コンビニじゃなく、山に行け!」
と思います。

カセットコンロを持ち、テントをしょって、地図を調べ、南アルプスの山を縦走し、どう社会に対抗するかを考え、実現してほしい。
d0237270_22474581.jpg

コンビニ前からは、社会は変えられない。
d0237270_22175694.jpg



暴走族もしかり。
戦いを挑むなら、「族」するのではなく、一人で走れ!と思います。
d0237270_22233818.jpg


あと、音がうるさかったり、スピード出したり、高速料金払わなかったり、反対車線にはみ出したり・・・
人に迷惑をかけるじゃないですか、
自己表現の一環で。
d0237270_2224382.jpg


思うんですが、
「迷惑をかけること」を通じた自己表現って、結構簡単な気がします。
難しいのは、それ以外の方法による自己表現。

人に迷惑をかけない。
あるいは、逆に世の中をより良くしてしまうような自己表現。
これが難しいんじゃないかなあ。

一人で、誰にも迷惑をかけず、がんばってる暴走族ならぬ、バイクヤロウがいたら、僕は応援すると思う。
がんばれー! あれ、よく考えたら、ただのツーリングか。。
by dantanno | 2011-09-19 22:28 | 提言・発明 | Comments(0)