たんのだんのブログ

irisjapan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

電力添付メール

ずっと昔から、「いずれは電力をメールに添付できる時代が来る」と、固く信じています。
d0237270_14394976.gif
一時期、それで起業できないか、なんて夢想したほど。2秒ぐらいで夢から覚めましたが。。。
今回の地震と、それに伴う騒動で、昔のDreamを思い出しました。

電力をメール添付できれば・・・
・ 日本のおかしな状況 (東日本と西日本で電圧(?)が異なり、融通できない) とかも改善されるだろうし (送信前に圧縮・解凍し、電圧を合わせればOK)、
・ 送電に伴うロス(送電ロス)も無くなるなあ。
あと、
・ 発電施設が無い後進国でも、通信さえ出来れば、電力を日本からプレゼントできる(もちろん、今の日本はそれどころじゃないっぽいですが)。
・ そうそう、日本の原風景を脅かす、こういうの↓も撤去できる!
d0237270_14373231.jpg

電力添付なんて、そんな馬鹿な、って思いますか?
でも、考えてみると、書類はもちろん、音楽とか、絵や動画までメールに添付できちゃう、これだってかなりUnbelievableなことですよね。
携帯電話同士での会話も、考えてみると、相当Unbelievableなことをやってる気がします。
それと大差ないと思えてしまう僕がおかしいのでしょうか。。



磯遊びで、よく乾電池のお世話になります。
魚やヤドカリに、海から自宅までの道のりを快適に旅していただくため、空気のブクブクを愛用しています。
d0237270_14445868.jpg

このブクブクを動かす乾電池を見ていると、「電力のメール添付まで、あと一歩じゃないか!がんばれ!!!」と、メール、じゃなくてエールを送りたくなります。
だって、乾電池を封筒に入れて郵送したら、ほぼメールで送るのと同じじゃないですか?
後は、電力を電子化するだけですね。どなたか、頭のいい方、どうぞよろしくお願いいたします!
by dantanno | 2011-07-06 20:45 | 提言・発明 | Comments(0)